当研究所の講師は各種コンクールや数々の舞台で活躍するとともに、指導実績においても経験豊富な講師です。

小澤 みゆき (旧姓:永井)7歳より当研究所でバレエを始める。高校生のとき東京シティバレエ団ジュニアクラス第一期生に合格し、その後研究生となりバレエ団の発表会や公演等に出演。当研究所の他、江東区文化センター教室、南行徳バレエスタジオ、田喜野井アート・バレエ等で十数年教える。
江東区「くるみ割り人形」の第一回~第六回公演まで出演し、子供達の指導も務める。結婚、出産、子育て後二十年ぶりに当研究所、東大島文化センター講座の代講講師として教える。

小山田 整 新潟県生まれ。
3歳より高瀬元子バレエアカデミーにてクラシックバレエを始める。
吉沢真知子バレエスタジオ、石井清子バレエ研究所、東京シティバレエ団の研究生を経て、大学卒業後1994年劇団四季に入団。
「アンデルセン物語」・「オペラ座の怪人」・「九郎衛門」に出演。
1999年より当研究所教師、2002年より江東区東大島文化センター講座「子供のためのクラシックバレエ」講師、2009年より南行徳バレエスタジオ教師を務める。
第14回埼玉県舞踊コンクール・毎日新聞社賞受賞。
水曜日、マダムクラス担当。

恩田 智美 石井清子にバレエを師事、中川三朗・裕希子にジャズダンス、タップダンス、ソシアルダンスを師事。
博品館、歌舞伎座等の舞台に出演する。ダンス留学の為渡米し、NY のBallet Arts、BDC、Steps 等で色々なジャンルのダンスを学び、アジア・プエルトリコ・メキシコ等にショーケース・パフォーマンスに出演する。
帰国後、研究所の講師となり、研究所の姉妹校の両国ルネサンスバレエにて、リトルダンサー育成中。

川端 優花 8歳より石井清子バレエ研究所にてバレエを始める。高校卒業まで、ティアラジュニアバレエ団、東京シティバレエ団付属バレエ学校に参加。大学在学中の2010年より毎年”ティアラくるみの会”の講師として、東京シティバレエ団公演「くるみ割り人形」の子役指導にあたる。
大学卒業後、石井清子バレエ研究所の教師となる。チェケッティ・メソッド インターミディエート(実技資格)を優秀賞にて取得。

坂本 麻実 5歳より石井清子バレエ研究所にて、バレエを始める。
2006年、モナコ王立アカデミーへ奨学生として、短期留学。
2007年、東京シティ・バレエ団入団。同年「くるみ割り人形」にて、初主演。以降、「白鳥の湖」パドトロワ、「コッペリア」曙、「ジゼル」バチルド姫、ドゥウィリーなどを踊る。
2012年、「ハンガリー舞曲」主演。
第38回埼玉全国舞踊コンクールジュニアの部、毎日新聞社賞受賞。
第64回全国舞踊コンクールジュニアの部、入賞2位。

志賀 育恵 1998年東京シティ・バレエ団に入団。
ソリストを経て、2001年「シンデレラ」にて初主演。以降、バレエ団の主なレパートリーである「コッペリア」「へンゼルとグレーテル」「白鳥の湖」「ジゼル」「真夏の夜の夢」に主演。
また、2005年には日本バレエフェスティバルに出演。
2006年「カルメン」では現代を生きるカルメンを演じ、第38回舞踊批評家協会新人賞を受賞。
2009年「ロミオとジュリエット」では少女ジュリエットを踊り絶賛を浴びる。
平成19年度文化庁新進芸術家海外留学制度研修員に選ばれ、1年間オーストラリア・バレエにて研鑽を積む。
2011年「Ballet Helps Japan」(ベルリン)、2012年「World Ballet Stars Gala in Kazakhstan」に出演。
現在、東京シティ・バレエ団のプリンシパルとして様々な作品を踊る。

染谷 小夜子 5歳の時から、石井清子バレエ研究所にて、クラシックバレエを習い始め、東京シティバレエ団へ入団、ソリストとして数多くの舞台に出演、在団中より、南行徳バレエスタジオにて、教師を始め、退団後、当研究所の教師を、勤め現在に至る。
金曜日、マダムクラス担当。

友利 知可子 4歳より韓国にてバレエを始める。帰国後、諸葛亜軍に師事。
2003年 東京シティバレエ団入団。
2004年 第2回バレエコンクールin横浜 3位。
2007年 第5回バレエコンクールin横浜 2位。
2008年 横浜開港150周年プレ公演 パキータエトワール。
2009年 横浜開港150周年公演 リラの精。
2009年 橘秋子記念財団奨学生に選ばれる。
現在、東京シティバレエ団付属バレエ学校豊洲教室、ティアラこうとうジュニアバレエ教室などで指導。
月曜日、マダムクラス担当。

春野 雅彦 熊本市生まれ
熊本バレエ研究所にて伴征子に師事。熊本バレエ劇場公演、熊本バレエ研究所ドイツ友好親善公演、日韓親善公演にソリストとして参加。久光孝生プロデュースによるドリームオブヤングダンサーズ〔9〕に出演。
2001年 東京シティ・バレエ団入団。『くるみ割り人形』くるみ割り人形、『コッペリア』フランツ、コッペリウス、『火の鳥』イワン王子、『真夏の夜の夢』ライサンダー、『ロミオとジュリエット』ベンヴォーリオ、パリス、『ジゼル』ウィルフリード、『白鳥の湖』パ・ド・トロワ、ナポリ、スペイン、ウヴェ・ショルツ振付『ベートーベン交響曲7番』第1、2、3楽章ソリスト、『オクテット』第1、4楽章等を踊る。
平成14年度文化庁国内研究員 平成19年度橘秋子記念財団奨学生。気品ある立ち姿と安定感あるサポートで、真摯な踊りをみせるダンサーである

吉川 美穂 広島県にて4歳より由香バレエアートでバレエを始め、辻崎由香に師事。
1999年 名古屋バレエコンペティション21 Jr.B部門第3位。
2000年 第15回国民文化祭ひろしま『くるみ割り人形』より「中国の踊り」で出演。
2001年、2005年 上海舞踊学校に短期研修。
2007年 石井清子バレエ研究所入所、石井清子に師事。
同年 、東京シティ・バレエ団入団後、「くるみ割り人形」トレパック、「コッぺリア」仕事の踊り、「白鳥の湖」「ジゼル」「ボレロ」「真夏の夜の夢」「カルメン」「ロミオとジュリエット」など数多くの作品に出演。
2013年 東京シティバレエ団退団。
石井清子バレエ研究所講師として現在に至る。

今井 悠貴 3歳より石井清子バレエ研究所にてクラシックバレエを始める。
主に水曜日のアシスタントを務め、自らも当研究所の発表会に出演している。
「生徒自身が楽しいと思えるような、笑顔あふれるレッスンをして行きたいです。」

堀 月葉 3歳より石井清子バレエ研究所にてクラシックバレエを始める。
姉妹校の亀戸スポーツセンターにて「こどもバレエ」の教師をする。当研究所では主に土曜日の幼児クラスのアシスタントを務め、自らも発表会に出演している。